過度なダイエットは白髪の原因になる?

過度なダイエットで白髪は、増えるのでしょうか。

 

まず、白髪になるメカニズムを考えてみましょう。

 

髪はメラニンという黒系の色素によって、黒く見えています。年齢を重ねると、このメラニン色素を作るメラノサイト(色素細胞)の機能が次第に低下して、黒い色素を作れなくなって来るのです。黒髪はメラノサイトが毛母細胞と密接に存在して保って来たものですが、機能低下すると活性化が弱まって役割が果たせなくなり、白髪となってしまいます。

 

白髪のいちばんの原因には、老化が挙げられます。

 

しかしこの老化以外にも、日常的な睡眠不足や生活習慣の乱れなども白髪の原因と言われています。

 

免疫力が落ちると、老化によるメラノサイトの機能低下と同じ環境を作り、年齢にかかわらず白髪が増えることがあるのです。
過度なダイエットは、体のリズムを狂わせ、そればかりか大きな負担をかけてしまいがちです。

 

ミネラル・ビタミン・アミノ酸は、髪にはよいと言われますが、これらを含め、栄養素をまんべんなく摂って、まずは体の健康を整えないと、髪や頭皮の活性化も妨げることになり、結果的に白髪を増やす原因を作ってしまいます。

 

ダイエットする場合は、体のバランスを崩さないよう充分注意する必要があります。

 

睡眠、栄養、規則正しい生活を念頭に置いて、短期間に急激に体重を落とすというような無理な計画は避け、髪や頭皮の環境を整えることが、白髪防止にもつながるものと思われます。

 

>>30代の白髪染めの選び方は?